前車プレマシーとの思い出・東北一周編

どうも、ユージです。
新しい車を迎えるにあたって、今乗っている愛車との別れもやってきます。

納車日が決まり、車も手放すことに

2019年8月頃、リンエイさんより連絡があり、ハイエースのおおよその納車日が決まってきます。
納車日:2019年10月末

車は2台持ちしないので、当然ですが今の車を残すということはなく、手放す必要がありますね。

3代目プレマシー(CW系)

私が載っていたのは、マツダの3代目プレマシー(CW系)です。
グレードは20S Prestige Style(プレステージスタイル)というもので、ボディカラーは専用色の「ラディアントエボニーマイカ」でした。

2011年の12月に納車し、7年半ほど乗りました。
走行距離は50,000㎞を行かないくらいでしたね。

プレマシーとの思い出

先代のプレマシーですが、東日本大震災のあった年に納車しています。
それもあり、東北に行って何かできないかと考え、遠出の旅の企画として挙がったのが東北旅となりました。
妻の親戚が仙台で暮らしており、結婚式以来会っていないこともあって、直接顔を出してみたいという思いもありました。

2012年のGW、愛知から東京経由で東北一周の旅に出かけます。

ぐるり東北一周の旅

夕方に出発し、東名高速道路(一部新東名)をひたすら走ります。

0日目:できたての新東名を走り、栃木で車中泊

  • 東名高速道路:豊明IC→東京IC
  • 首都高速道路→東北自動車道
  • 東北自動車道:→矢板北PA(栃木県)

ここで車中泊します。
確かセカンドシートも倒して、マットレスの敷布団を引いて寝てましたね。

公式記録(?)で、この時に高速道路を使って500km以上を走ったのですが、燃費15.0km/lを叩き出しました。
これ以降、この記録は一度も破られておりません。(笑)

1日目:福島県裏磐梯と宮城県松島を観光します

さて、この後、福島県の裏磐梯は五色沼を散策し、北を目指します。

親戚の方と一緒に震災から1年後の仙台の街を見せてもらいました。
沿岸部には大きな爪痕が残っており、街中の歩道部分の縁石も傷だらけでした。
そのあと、松島に連れて行ってもらいました。

震災から、はや10年近く経ちますが、まだ仮設住宅で生活されている方もいらっしゃいますし、復興中の地域も多く残っています。
旅行に行く機会はなかなか作れませんが、東北には美味しいものもたくさんありますので、近所でイベントやフェアなどがあればこれからも利用していきたいと思います。

2日目:岩手県平泉から青森県へ桜見ツアーの始まりです

仙台から少し離れた宿で1泊したあと、更なる北に向かって走っていきます。
4月の終わりでしたが、桜が咲いている道を抜けていきます。
目指したのは世界遺産にもなっている平泉です。
なかでも中尊寺金色堂(国宝)は有名ですね。

平泉を観光した後は、桜で有名な北上展勝地を散策します。
数㎞に渡って川に沿って咲く桜は圧巻ですね。

散策した後は、そのままの勢いで、頑張って青森県までひた走ります。
日が傾いていたこともあり、東北自動車道を利用し、少しでも早く(楽して?)向かいました。

着いたのは、ねぷた祭りで有名な、弘前市は弘前城。
桜は見頃です。

綺麗に咲いていました。
弘前城の割りとすぐ近くのホテルが取って一泊したのですが、大正解でしたね。
宿泊ということもあり、のんびりと夜桜が堪能できます。
そして翌朝も弘前城に向かい、日のさす中での桜が見れました。

しかし弘前城の桜は、今まで見てきた桜とは別格ですね。
お城や庭園、お堀、橋との調和が素晴らしいです。
どこから写真を撮っても絵になり、映えます。

3日目:折り返し地点、青森県の奥入瀬から秋田県へ

弘前城を後にして、奥入瀬渓流に向かいます。
東北のGWはまだまだ寒く、雪が残っているところがあちこちにあります。
奥入瀬の春はまだ遠く、もう少し後の6月過ぎくらいに行くのが良さそうですね。

奥入瀬には色々ところで滝を見ることもできマイナスイオンをたっぷり浴びることができます。
癒しスポットですね。
その後は十和田湖をぐるっと周り、次の目的地の田沢湖へ向かいます。
桜の次は再度、湖巡りですかね?(笑)

青森を抜け、秋田県の田沢湖に向かいます。

4日目:秋田県田沢湖から武家屋敷で桜見、山形県海岸線ドライブ

田沢湖の近くにある、水沢温泉の源泉かけ流しのあるお宿に一泊します。

田沢湖をぐるりと回り、金のたつこ像を横目にしたあと、角館市にある武家屋敷を散策します。
南下したこともあり、桜の見ごろは終わりかけていましたが、枝垂桜と街並みの風情を楽しむことができました。

昼ご飯を済ませた後は、日本海側に出て海岸線をドライブします。

途中で道の駅に立ち寄り、日本海を眺めます。
あいにく空は曇っていたため夕焼けを見ることはできませんでしたが、しばし潮風を浴びながら波の音で癒されます。

山形の道の駅を最後に、東北一周の旅が終わりを告げます。
この後、新潟県に入り、海岸線沿いにある宿で一泊します。

5日目:新潟から自宅へ

宿を後にし、のんびり走ります。
途中、大雨に振られましたが、昼過ぎには晴れ間が見えます。
黒崎PAに立ち寄り、お昼ごはん(鯛の丼ぶりですかね)を食べます。
どんな味だったかはほぼほぼ記憶にないですが、きっと美味しかったです。(笑)

この後、どこの経路をどう走ったかは覚えていません。(すみません、立ち寄ったパーキングエリアなど、写真が残せていなかったようです)
高速道路をただひたすらに走った記憶がありますが、おそらくは最短ルートにて新潟から上信越・長野自動車道を抜け、中央道で愛知を目指したんじゃない、でしょうかね~。

東北の旅の行程はざっくりですが、以下の通りです。

今回泊った場所(車中泊含む)は以下となります。

  • 栃木県 矢板北PA(車中泊)
  • 宮城県 こはく湯の宿 中鉢温泉
  • 青森県 ハイパーヒルズ弘前
  • 田沢湖 ヒュッテ・ビルケ
  • 新潟県 瀬波はまなす荘

約2400kmを6日間かけて走り切りました。

東北旅を終えて

今回のような大規模な車旅は、今回限りとなってしまいました。
この後、約1年後に愛犬との出会いがあり、旅行の形も変わっていきます。

長くなりましたが、今回の旅のお話はここまでとなります。
それではまた。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事