プレマシーわんこ旅・愛犬と出会ってからの車旅
プレマシーわんこ旅

どうも、ユージです。

前車のプレマシーでは、納車から半年後に6日間かけて東北をぐるりと一周する旅をしました。
しかし、あることをきっかけに、旅の様式が変わります。

はい、そうなんですよ、愛犬との出会いです。

愛犬、シェリーとの出会い

2013年1月、我が家にやってきたわんこ、犬種はシェットランドシープドッグ。(通称シェルティ)
名前はシェリー(Sherry)で性別は女の子。

飼い始めのころは、シェリーには申し訳なかったですが、ペットホテルに預けて旅行に出かけていました。
九州や沖縄に行っている間は、ペットホテルでお留守番でしたね。

シェリーを預けての旅も、寂しがっていないかな、迷惑かけていないかな、大丈夫かな、と旅先で気になるものです。
そんな心配もあり、シェリーも一緒に連れて車旅をする様式に変わっていきました。

しかし、わんことの旅には制約も付いてきました。

ペット同伴可の宿泊先決めが優先となる

今までの旅は、目的やコースを決めたうえで、旅館やホテル選びはその後決めれば問題はありません。
わんこの旅ではそうはいきません。
ペット同伴可のホテルやペンション探しから始まります。

当然、人気のあるペット同伴可の宿泊施設は埋まるのが早いです。
そしてそもそもペット同伴可の施設が絶対的に少なく、料金も割増しになりがちです。
ペットが快適に、安全に過ごせるよう施設を改造したり(プレイルームを作ったり)、ペット専用のアメニティを用意する必要があるため、価格に反映されています。

徐々に、旅の制約から解放されたいという欲求に駆られていきます。(笑)

旅先でバンコンを見せてもらったのがはじまり

あるペット同伴可のペンションに泊まった時(ハッピーちっぴーさん)に、そこのオーナーさんが車中泊仕様のハイエースに乗っていらっしゃいました。
確か、かーいんてりあ高橋さんのナロー型ハイエースのバンコンだったと思います。

内装などを見せていただきました。
これならわんことの車旅に余裕もでき、また車中泊も快適にできそうです。
宿泊先をあまり気にせずに旅に出かけられるのでは、と確信しました。

この頃からYoutubeをよく見るようになり、色々な車中泊動画やわんこ旅の動画をあさり始めました。

過去にシェリーと一緒に泊まったことのある、わんこ同伴可のホテルは以下の記事を参考にしていただければと思います。

車中泊仕様のキャンピングカーオーナーに向けて

そうこうしている間に、キャンピングカーに興味を持ち始めます。
我が家の愛犬シェリーと一緒に旅することを妄想しながら、車中泊仕様のハイエースの納車を待ちます。

それではまた。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事